ブログランキング・にほんブログ村へ

7/18 - PS#1

b0116222_2021686.jpg

*良く分かるデトロイトテクノ講座*



デトロイトテクノとは、デトロイトで生まれたテクノミュージックである。
以上。

と言うのもアレなんでね、‘テクノ’って言葉はデトロイトで生まれたんですよ。
テクノの歴史はまだまだ浅いので、今から掘り下げていっても遅くないです。
だって、始祖がまだ現役バリバリなんですから。

今回のコンピの選曲をざっと。

01.Cost of Living / Nu Era
→Nu Eraと言うより、別名義の4HEROの方が有名だと思います。
コズミックジャズ〜ドラムンベースが得意な彼らは、実は相当なデトロイトオタク。
本家よりもデトロイトらしい、素晴らしい楽曲です。

02.Monkey Jazz / Ian O'Brien
→自他ともに認めるMad Mike(デトロイトテクノの雄、URのボス)オタクです。
初期の作品ですが、ほんとに格好良い!近日発売予定の、デトロイト・テクノ
のみを使ったMix CDも注目です。

03.Sweet Harmonies / Soul Designer
→ベルギーのFabrice Ligによる作品です。僕が一番好きなアーティストでもあり、
Mad Mikeに「デトロイトサウンドの歴史の一部である」と言わしめた、
唯一の白人アーティストです。

04.Utopia Planetla / Stasis
→WARP RECORDSが提唱したAI(Artificial Intelligence)シリーズの系譜のアーティスト
なのですが、この頃のアーティストと言うのは本当に特徴的でして、一言で繊細です。
今の時代のアーティストでは聴く事の出来ない、素晴らしいテクノが沢山あります。

05.Population 2 / Dan Curtin
→もうこの人は唯一無二の存在です。デトロイトテクノの影響を色濃く受けているのですが、
完全に独自の路線を走ってます。
ダンスミュージックは、繰り返される4つ打ちの、一定のリズムが気持ちよかったりするのですが、
そのビート全てにハイ・ハットやバスドラムが納められてる、そんな感じ。
でも、格好良いんですよ。今回は比較的大人しめな作品を収録。

06.Feel The Warmth / Wink
→アシッド帝王のJosh Winkなんですが、Wink名義でとても良いデトロイトテクノを作っています。
アシッドな彼も良いんですが、たまにはこう言うのも。タイトル通り、凄く暖かみのあるテクノです。

07.Switch of Love / Rising Sun
→日本が誇るテクノアーティスト、ケンイシイの別名義です。
この曲で、UKでの地位を見事に得ました。ストレートなデトロイトテクノですが、
どこか日本人的なのが面白いです。

08.Jupiter Jazz / Underground Resistance
→デトロイトテクノと言えばUndergroud Resistance。今なお最前線で活動し、
多くのアーティストに影響を与えています。現在はMad Mikeのソロプロジェクト
と言う事になってますが、元々はJeff MillsとRobert Hoodも在籍してました。
URの名作、WORLD 2 WORLDに収録されている最高のコズミック・テクノです。

09.I Believe / Octave One
→バーデン3兄弟によるユニットです。メインは骨太で力強い「これぞテクノ!」
と言った楽曲なのですが、初期の頃にはこんな美しい曲も。とてもロマンティック
な作品です。

10.Hi-Tech Jazz / Underground Resistance
僕が今までで一番聴いた曲であり、今後も聴き続けるであろう曲。
URのコズミックな側面の全てがここに詰まっています。GALAXY 2 GALAXY!!

11.Chicken Noodle Soup / B.F.C
→Carl Craigの別名義です。デトロイトテクノのアーティストで一番才能が
あるのは彼だと言う事は間違いないのですが、特に初期の頃は本当に良かったです。
最近の実験的な楽曲も相変わらずクオリティが高くて、もう「Carl Craig」と言う
ジャンルが成立しているような気さえします。

12.Detroit Sound / Soul Designer
→またまたFabrice Lig。こう言うどストレートなタイトル、好きなんです。
疾走感のあるリズムとメロディに、「Style of Detroit Sound」のボイスサンプリングは
ずるいです。


以上、これで君もデトロイトマニアだ!
こんなCD、欲しくなったでしょ?どう?(笑

あー疲れた。
[PR]

by nvk07 | 2008-07-18 21:39 | OLD

<< 7/22 - TUKI 7/16 - ichinen >>