ブログランキング・にほんブログ村へ

20160807_EYEWEAR_2

b0116222_22472412.jpg

前回が飛び道具的な眼鏡でしたが、今回は実用的な眼鏡。
と言っても、掛け心地が良かったり、ハイスペックなわけではないです。




b0116222_15215804.jpg

まずはこのフレンチビンテージ。こちらは1930~1940年代初頭のもの。
端正なルックスに透き通るようなアンバー生地。
王冠型のクラウンに細いテンプル、そしてエンドが玉型仕様と言う、
繊細な見た目だけど“マシマシ”気味なディテールの一本です。

一見シンプルで扱いやすそうですが、掛ければ漂うクセモノ感。
服装とのバランスを慎重にとらないと、チグハグになってしまう危険なアイテムです。


b0116222_15223755.jpg

そして次は、これぞフレンチビンテージな8mmセルフレームのブラック。
50年代~60年代のデッドストック。まあ、何はともあれこの重厚感ですね。

サイドのテンプルにもドットが打ってあって、これは何のためなのか謎。単なる装飾ですかね。
クドそうな見た目で合わせづらそうですが、こっちの方が結構カンタンにバランスがとれます。
眼鏡が主役になるようにしてあげればOK、これだけで成り立ちます。

どちらもディテールを突き詰めると飛び道具みたいなアイテムですが、
これが自分のベーシックだと言いたいですね。


とまあ、フレームにこれだけこだわったのなら、当然レンズにも一家言持ちたいところ。
ここはさらっと、ガラスレンズを装着させときましょう。



―――
今までの自分ならここまででしたが、最近変態的な眼鏡屋と出会いまして、さらにのめり込んでいます。
現在は両方ともノンコートのガラスレンズに変えていて、尚且つブラックのみフラットレンズに。
レンズがブリンブリンに反射して、気に入っています。
コートの有り無しで、レンズに反射する光の色が変わるなんて考えもしなかった。

この出会いと、クソどうでも良い知識を教えてくれたことには感謝しますが、たぶんコレは泥沼です。

[PR]

by nvk07 | 2016-08-08 09:00 | FASHION | Comments(3)

Commented by d at 2016-08-15 00:32 x
眼鏡フレーム、特にヴィンテージ物はスニーカーや革靴、もしくはヴィンテージデニム相当の”深み”がありますねw
Commented by nvk07 at 2016-08-26 16:26
>>dさん
レンズ沼とか言われているのでカメラ・レンズには手を出しませんでしたが、色んな所に沼があって驚いています笑。
そう言えば、インスタで教えて頂いたG-SHOCK、早速やってみました。有難うございます!
Commented by d at 2016-08-27 22:06 x
そうですか!自分も猿真似でしたが、nvkさんにも伝播したとなるとちょっと鼻が高いですねw

あのGショックの一件でカスタムする感覚って大事だな、と思いました。

20160805_EYEWEAR >>