ブログランキング・にほんブログ村へ

1/14 - music

b0116222_2391526.jpg

カメラを買ってから、何もお金は服を買うためだけにあるわけじゃないと言う、
凄く真っ当な事に気が付きました。





最近は色々とCD買っています。
欲しいなあと思いつつ買わなかったCD。
とりあえずはそれ。

新作はそれを集めた後に、と思っていると、
どんどん時代に取り残されていきます。

まずは届いたCD。

Fabric 42 / Ame

LIVE@WEETAMIX / Luciano

お世辞抜きでどっちも良かった。

AmeはRejのような、
覚醒感のあるトランシーなMIXなのかな〜と思っていたのですが、
ちょっぴり古臭くて土っぽいハウスや、サイケデリックな感じが満載で、
とにかく地味。ミニマルハウスとでも言いたい。
でも終盤にはデトロイトクラッシック(それもマニアックな)を持って来て、
ほんとに聴き易いMixでした。
僕はこう言うDJに憧れます。

Lucianoさんに関しては、僕は1stアルバムのBlind Behaviourが大好きなのです。
静寂のなかの艶やかさと言うか、そう言うものを感じれる数少ないアルバムで、
それからと言うもの、僕の中でLucianoさんに対する絶大な信頼感が生まれているのです。

こちらのアルバムはライブ盤と言う事なのですが、やっぱり格好宜しいです。
音だけ聴いていると淡白なのですが、さらりと組み込まれるメロディに、
ガツンとやられます。これは傑作ですね。
[PR]

by nvk07 | 2009-01-15 00:10 | OLD | Comments(2)

Commented by RJ at 2009-01-15 00:50 x
Blind Behaviour、試聴してみました。
静寂のなかの艶やかさ…まさにジャケみたいな感じですね。
ひとまずMadre~とFuture Sensesを買ってみました。
他におすすめ曲あったら教えてください!
Commented by nvk07 at 2009-01-15 13:03
音楽のエントリに反応して頂けると、とても嬉しいです。
有難うございます。

LucianoはBlind Behaviour以前はクラブよりなトラックを作っており、
リリース元のPeacefrogもそれを期待していたようなのですが、
蓋を開けてみれば、どちらかと言えばリスニング向きの、
奇妙奇天烈な音のアルバムで。

どこか有機的で決して無機質な感じがしない曲作りで、
そこが飽きない要因なのかなあ、と思います。

そして、くにゃくにゃとした捻くれたビートの中に
感じ取れる官能的な艶やかさは、
彼がチリ出身のアーティストだと言う所に起因しているのかも知れません。

<< 1/15 - 2008年に買っ... 1/14 - GREGORY. >>